(11/14)バッカラのトマト煮込み

バッカラとは、タラを長期保存できるように塩漬け、乾燥させたものです。イタリアでは冬になるとポピュラーなメニューとして登場します。 塩抜き作業に1週間程度をかけて、楽しみにゆっくり味わいます。 まずは塩抜きを。大きさにもよ…

(10/25)ブッファラ・ボッコンチーノとトマトのカプレーゼ

フレッシュさとミルキーさで好評を頂いてるブッファラ。トマトとのカプレーゼ以外にも様々な使い方が出来ます。「春」に合わせた調理例を掲載しました。美味しいエキストラヴァージンとこだわりの「塩」が美味しさをさらに引き立てます。

(10/24)彩り野菜ミックスのミネストローネ

簡単に野菜をとることが出来るトマトスープのミネストローネ。 余った野菜でももちろん。冷凍のミックス野菜ならばよりお手軽に調理可能です。 今回使用した「彩り野菜ミックス」は、南イタリアで収穫されたズッキーニ、黄ピーマン、赤…

(10/21)ズッパ ディ ペッシェ

ナポリなど魚介料理が有名な街では必ずおすすめになる「ズッパ・ディ・ペシェ」。いわゆる魚介のスープです。 イタリア国内でも地域によってレシピの違いはありますが、あまり深く考えずに簡単に作れるのがこの料理の魅力でもあります。…

(10/2)ブラッティーナとトマトのカプレーゼ

ブッラータの小ぶりなものをブラッティーナと呼びます。南イタリア・プーリア州のフレッシュチーズ。溶け出すクリームがとても美味しく、カプレーゼだけでなくパスタやピッツァにも使えます。 フレッシュなブラッティーナは格別の美味し…

(9/11)ボンゴレロッソのベンガジーネ 

イタリアには様々な名前のパスタがあり、同じものでも地方や製造メーカーによっても異なった名称である事は珍しくありません。 今回使用したのは「ベンガジーネ」。リングイネを細くしたようなパスタです。 ボンゴレロッソはとてもポピ…